何かを作りたいだけ。

凡人ゲームプランナーの走り書き

雑記

「幸せ」の答え探し、あるいは未知への羨望

「幸せ」とはなんだろう。時にそれは「幸福度」という尺度によって測られることがある。さて、それは本当に幸福を客観的に評価し得ているのだろうか。 www.tokumarunorio.info 幸福と関係はあるが,幸福とは別の「何ものか」を測っていると思われるから.最…

「物語のレベルデザイン」についての一考

レベルデザインというのは本来ゲームのアクションやパズルなどの難易度をプレイヤーの上達や進行度に合わせて加減することである。フロー理論的に言えば、難しすぎず易しすぎないレベルデザインがゲーム体験の面白さを決めていると言える。ゲームの面白さに…

何が《私》を成すのか | 魂の形

人が人を認識する時に、その人の何を以って「その人」であると認識しているのだろうか。これは私が日常的に感じている問題で、つまりは何が《私》を成すのか、ということだ。なんでこんな問題を日常的に考えているかというと、私個人の感覚として、自分が何…

UXに対して思うこと

ゲームの企画を作るときに、大抵はユーザーエクスペリエンス(UX)がどうなんだとかコンセプトはなんなんだとか、一言で言おうとすることがすごく多い。 企画においてUXは、概ねゲームのアクション性とかシステムとかについて、どういう風に楽しいかというこ…